住宅リフォームHOMEリフォーム事例一覧 > 一戸建てリフォーム事例

一戸建てリフォーム事例

  • 一覧へ戻る
  • 前へ
築20数年・会話の弾むLDK空間に!
M様邸は新築時は平屋だったものを途中で何度も増改築し、2F建になっている築20数年を経過した木造の戸建てでした。依頼主は60代の奥様(主婦)、ご家族は大学の先生のご主人とお二人で、3人のお子様は皆独立されていました。
孤独なキッチンはもう嫌なので、お友達や生徒さん達(お人形作りの教室をされている)とおしゃべりしながら作業の出来る対面式にしたい。ご夫婦おふたりが快適に過ごせるLDKに改装。

基本データ

  • ■建物: 木造
  • ■築年数: 25年
  • ■所在地: 奈良県
  • ■工事面積: 48u
  • ■工事期間: 40日
基本データ
約750万円
キッチン
after
after

キッチンはサンウェーブ製高級システムキッチン。収納が充実しており、引き出しレールも静音タイプです。扉は奥様が気に入られた上品なワインレッド。窓の日よけにそれと色の効果を合わせたブラインドを配し、優しいお人柄を表す空間になっています。

もともと細長い部屋だったダイニングは、システムキッチン、システム収納を壁面いっぱいに収めることの出来る使いやすいキッチンに変わりました。

条件の一つとしてどうしても外せなかった、二つの大型冷蔵庫も元の収納部分を解体してキッチンの部屋に取り込んだところと、キッチンの隣の使いやすい場所に収まりました。

ダイニング

ダイニング側にもTV置きと埋め込み収納を兼ねた収納を急遽追加。リビングで使う細々とした小物類の収納に非常に重宝されているとか。従来は縁側が南からの光をさえぎって暗い印象だった和室が、キッチン、リビングとつながり、明るいダイニングになりました。

リビング

ダイニングとの間仕切りの3枚引き戸は1間半の開口が全開できるので、リビングも明るく、内装や照明も一新しました。折り上げ天井でダウンライトの間接照明も効果的です。

また、奥様とご主人様で快適と感じる温度が違うため、奥様はダイニングで、ご主人はリビングで、床暖房を好みの温度に設定して、お互いの気配を感じて会話しながら、それぞれにお好きな読書や音楽を楽しみながら、快適に過ごされているそうです。

担当者の声
奥様のご希望の、現在の家事室をキッチンにするという案は、構造上移動や撤
去出来ない柱があるので無理でしたが、代わりにキッチンを南東に持ってきて、
キッチン、ダイニング、リビングを一直線上に持ってきて、リビングとダイニングの
間は大きく開口を取って上吊りの3枚引き戸で間仕切りも可能にする、というも
のでした。
もちろん、床暖房はキッチン流し前、ダイニング、リビングと3箇所設置していま
す。
  • 前へ
  • 一覧へ戻る
  • あなたの町のガス屋さん
  • LPガスをお使いのお客様へ
  • 関電ガスサポート
  • 採用情報
  • お客様の声
  • 水まわり商品厳選4点セット
  • お得で旬な情報
  • エコリフォーム
  • 省エネ商品
  • あんしんの保証制度
北村産業株式会社
〒574-0046
大阪府大東市赤井2-5-7
Tel: 072-875-1111
Fax: 072-875-1117
北村産業会社案内

北村産業は岩谷産業グループの一員です。

  1. LIXIL リフォームネット
  2. 住まいパートナーズ
  3. TOTOリモデルクラブ
  4. ホームプロ